VPNが内部と外部が同じIPの場合通信がうまくできない

スポンサーリンク

VPNは内部と外部が同じIPアドレスが利用されている場合、内部と外部がわからなくなりうまく通信ができない
192.168.0.1などで内部で利用している場合、
VPN接続先で192.168.0.1などを利用していた場合、
同じIPの帯域になるので、VPN接続する場合に外部PCとリモートしたりする場合、
指定がうまくいかない場合がある。
その場合は、どちらかのIPの帯域を変えるのが一番手っ取り早い。

VPN使うなら192.168.1.*や192.168.11.*は避けた方がいい
http://blog.bellmega.blue/post/340

コメント

タイトルとURLをコピーしました