くりゅぴ!

サーバーやWEB問題解決のメモから生活お得情報まで。未分類のものは執筆中

NetGenesis GigaLink1000が不調

NetGenesis GigaLink1000 MR-GL1000でネットの通信ができない。または不調、安定しない場合次のことが考えられる。

ファームウェアが古くて現在のネット環境に耐えられていない。
接続数が多すぎて耐えられていない。

第一にファームウェアを更新する。
特にApple製品、IOSのものがwifiが不調になり接続ができない、不安定ということがあった。優先にしてもあまり安定はしなく、接続が切れることが多々見受けられた。

接続数が多い。IPアドレスは255まで払い出しが可能だが、通信の環境量が現在は多くなり、NATセッション数が足りないといった可能性が考えられる。

100台も端末が繋がっていれば255台理論上接続は可能でも、通信の処理が追いつかないということも考えられる。

そもそも、性能的には小さい規模の事業所あるいは家庭用のレベルの性能しかないので、100台に達するレベルなら素直にもっと性能の高いものに変えるべきだろう。

また、ルーターより得られる接続状態も特になく、ただ単に繋げることができるレベルなので、多くの端末を管理するという点ではもっと性能が良いものに変更すべきだと思う。

最近、こういった現象が発生して悩んでいたがルータをYAMAHAのRTX1210ルーターに変更して改善が見られた。
結局、Apple製品が繋がりづらいこと、通信が安定しないのは現在のGIGALINK1000では捌けるレベルではなかったということだろう。

ルーターの調子がもしおかしければ、一度適正なルーターになるよう見直してみたらどうだろうか。

参考
https://bbs.kakaku.com/bbs/K0000127271/SortID=20532790/#20532790
https://blog.janjan.net/2018/09/15/nvr510-nat-session-count-gadjet/
https://exfield.jp/View/pid:2493/
https://win.just4fun.biz/?%E3%82%B3%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%88/IP%E3%82%84%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%92%E6%8C%87%E5%AE%9A%E3%81%97%E6%8E%A5%E7%B6%9A%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B%E6%95%B0%E3%82%92%E7%A2%BA%E8%AA%8D%E3%81%99%E3%82%8B%E6%96%B9%E6%B3%95

技術

技術の最新記事

2020年5月21日
Git既存のリポジトリから新規リポジトリを複製したい
2020年4月9日
Excelで1月後の日付を出す
2020年4月9日
VLOOKUPのエラーを消す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。