くりゅぴ!

サーバーやWEB問題解決のメモから生活お得情報まで。未分類のものは執筆中

Let’s Encryptベーシック認証を突破する

ベーシック認証をかけているとコマンドを叩くだけの簡単な方法でのLet’s Encrypt更新や新規ができなくなる。

理由としてはファイルを作成してそれをWebからアクセスできるかで認証をかけているから。

ベーシック認証がかかっていると、そのファイルを確認できず、認証が通らなくなってしまう。

これを回避するのは簡単で、その作られるファイルをアクセスできるようにすればよいだけ。

ファイルはドキュメントルートに.well-knownフォルダを作成され、その中にファイルが作成されます。
このフォルダにアクセスできるように設定をしてあげればOK

ドキュメントルートに.well-knownフォルダを作成し、
.htaccessファイルを作成します。
その作成したファイルに以下を記述。

RewriteEngine Off
Satisfy any
order allow,deny
allow from all

これでこのフォルダ内はベーシック認証が外れるのでSSL認証を通すことができるようになります。

サーバー開発

タグ: ,

サーバー開発の最新記事

2020年8月24日
さくらサーバー移管後DNSゾーンは変更できない
2020年7月13日
NginxにSERVER_NAMEがない
2020年6月18日
NginxにREDIRECT_URLを追加する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。