くりゅぴ!

サーバーやWEB問題解決のメモから生活お得情報まで。未分類のものは執筆中

GoogleMAPAPIを節約

GoogleMapAPIの料金体系が変わり増した。
といっても、毎月$200までは無料で利用できるので、普通に個人サイトでやっている分には問題ないのかなと思います。
しかし、大きなサービスの場合や、アクセス数の多いサイトの場合はこれを超しちゃうことあると思います。

なのでちょっとメモ書き程度に節約できる情報を書いておこうと思います。
ここで重要なのはその状況にあったAPIを利用すること、無駄にAPIを利用しないことがあげられます。

ただ単に地図を表示したい場合
iframeのAPIを利用しましょう。こちらは使用料はかかりません。一番おすすめの方法です。
Google Maps Embed API
最近はiframeのマップでもapikeyを記述するみたいですね。今後のためにも入れておく方法が良いと思います。

動かす必要がない場合、画像でよい場合。
Google Static Maps API
ピンも変更できるし、複数ピンも可能。画像でよければこれ。また、更新される必要がなく、同じ画像を使いまわすだけでよければ、ダウンロードして画像を張り付けるだけでもいいかもしれません。
こちらは10,000回まで無料

高機能が良ければ従来よく使われていると思われる
Maps JavaScript API
28,000回まで無料

所在地を示す分にはiframeで良いでしょうね。

参考
Google Mapsの料金体系変更について

WEB開発

タグ:

WEB開発の最新記事

2020年7月13日
印刷時改ページをする
2020年7月10日
PHPのJsを外部ドメインより呼び出す
2020年7月10日
ブラウザにキャッシュさせない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。