くりゅぴ!

サーバーやWEB問題解決のメモから生活お得情報まで。未分類のものは執筆中

ブラウザにキャッシュさせない

PHPで作ったページをキャッシュさせたくないことありますよね。
その場合は次のようにHeader情報をPHPに記述してあげれば良い

header('Cache-Control:no-cache,no-store,must-revalidate,max-age=0');
header('Cache-Control:pre-check=0,post-check=0',false);
header('Pragma:no-cache');

Header関数は、データの出力前に走らせないといけないので、できる限り上の方に記述しておいたほうが無難。

WEB開発

タグ:

WEB開発の最新記事

2020年7月13日
印刷時改ページをする
2020年7月10日
PHPのJsを外部ドメインより呼び出す
2020年7月10日
ブラウザにキャッシュさせない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。