くりゅぴ!

サーバーやWEB問題解決のメモから生活お得情報まで。未分類のものは執筆中

バーチャルホスト時にSSLページで別ページが表示される対応

Nginxでの対応。
SSLページが指定されていない状態のドメインを表示しようとすると、一番上に記述されているドメインが表示されてしまう。

server {
   listen       80  default_server;
   listen       443 ssl default_server;
   server_name  _;
   ssl_certificate         /usr/local/etc/ssl/selfcert.crt;
   ssl_certificate_key     /usr/local/etc/ssl/selfcert.key;
   return 444;
}

Nginxの設定の一番上にこのように記述をする。

自己証明書を発行してそれを設定する必要がある。

参考
https://www.junk-works.science/specify-default-server-on-nginx/

サーバー開発

タグ: ,

サーバー開発の最新記事

2020年8月24日
さくらサーバー移管後DNSゾーンは変更できない
2020年7月13日
NginxにSERVER_NAMEがない
2020年6月18日
NginxにREDIRECT_URLを追加する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。