WordPressのリビジョン数を制限する

スポンサーリンク

ワードプレスのリビジョンは放置しておくとどんどん増えていってしまう。
今回はこのリビジョンを一定の数以上になったら削除する設定をする。
リビジョンが多くなるほどデータ容量が増えてしまうので、
データ容量を抑えてデータベースの検索速度を上げるためにも出来る限りいらないものは消しておきたい。

プラグイン無しでリビジョンを3件保存にする。
wp-config.phpの

require_once(ABSPATH.'wp-settings.php');

よりも先に以下を記述

define('WP_POST_REVISIONS',3);

こうすることによってリビジョンを3件保存までに変更できる。
数値の部分を変えれば自分の好きな件数を保存できる。
なおすでに指定したものよりリビジョンが溜まっている記事は次回更新ボタンを押された際に古いリビジョンから削除される。

WordPressのリビジョン削除・管理する方法!プラグインあり・なし両方の実装方法をご紹介

コメント

タイトルとURLをコピーしました