くりゅぴ!

サーバーやWEB問題解決のメモから生活お得情報まで。未分類のものは執筆中

WindowsのDockerでうまく動かない

ubuntuのOSで動いていたDockerがWindowsのDockerでうまく動かなかった。

独自で作ったLaravel環境なのだが、原因は何だったのかというと、
パーミッション関連だったようだ。

windowsはボリュームマウントをすると、Linux系とパーミッションが違い読み書きがうまくできないようだ。

なら、コマンドで書き込み権限を与えればよいのかと思いきや、コマンドを打ったところでうまく反映されない。

これを解消するには、プロパティでセキュリティを変更することでなんとかなった。

該当するdokcerのプロジェクトフォルダを右クリック
プロパティをクリックし、プロパティのセキュリティタブを開く
グループ名またはユーザ名の部分で、編集をクリックし、Usersを選択する。
Usersのアクセス許可の変更ができるので、フルコントロールの許可にチェックを入れ、保存する。

これでうまくLaravelが動いた。

サーバー開発

タグ: ,

サーバー開発の最新記事

2020年8月24日
さくらサーバー移管後DNSゾーンは変更できない
2020年7月13日
NginxにSERVER_NAMEがない
2020年6月18日
NginxにREDIRECT_URLを追加する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。