くりゅぴ!

サーバーやWEB問題解決のメモから生活お得情報まで。未分類のものは執筆中

SSHのポート番号を変更する

sshは通常ポート22番を利用する。
このままだと一般設定なので、SSH接続の不正アクセスがしやすくなってしまう。
なのでポート番号を変更しよう。
ポート番号は予約されていないフリーの番号を使うことを推奨。
ポート番号は変更する前にポート開放をしておこう。
そうしないと接続ができなくなってしまう。

$ sudo vi /etc/ssh/sshd_config
# 以下設定ファイル
# What ports, IPs and protocols we listen for
Port [ここに入れる]

もし記述が見つからなければ
#Port 22
と記述されている部分を探し、
#を消して数字を書き換えてください。

反映のためsshを再起動します。

$ sudo service ssh restart

参考
自宅にあるRaspberry Piをセキュリティ設定してWebサーバー化

サーバー開発

タグ:

サーバー開発の最新記事

2020年8月24日
さくらサーバー移管後DNSゾーンは変更できない
2020年7月13日
NginxにSERVER_NAMEがない
2020年6月18日
NginxにREDIRECT_URLを追加する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。