くりゅぴ!

サーバーやWEB問題解決のメモから生活お得情報まで。未分類のものは執筆中

PHP5.6でLaravelを動かす

PHP5.6だと最新のLaravelが対応していないんですよね。
なので、対応しているバージョンのLaravelを入れましょうという話です。

以下のコマンドでバージョンを決めてインストールできます。

composer create-project laravel/laravel --prefer-dist PROJECT_NAME 4.2.11

ちなみに最新のバージョンは以下

laravel new PROJECT_NAME

参考
LaravelとPHPのバージョンについて

WEB開発

タグ:

WEB開発の最新記事

2020年7月13日
印刷時改ページをする
2020年7月10日
PHPのJsを外部ドメインより呼び出す
2020年7月10日
ブラウザにキャッシュさせない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。