くりゅぴ!

サーバーやWEB問題解決のメモから生活お得情報まで。未分類のものは執筆中

mwformプラグインで宛先を変更する

wordpressのmwformプラグインでカスタムフィールドの入力によって宛先や内容を変更するカスタマイズです。
function.phpにコードを追加するだけでOKです

/* entryform change mailsender */
//管理者側のメール設定を変更する
function autoback_admin_mail( $Mail, $values, $Data ) {
//カスタムフィールドを取得しtoを変更する
//bodyを置換する
global $post; //post内容を取得します
$title = get_post_meta($post->ID , ‘置換したいデータのカスタムフィールド名’ ,true) ;
$Mail->to = get_post_meta($post->ID , ‘宛先にデータに使うカスタムフィールド名’ ,true);
$Mail->body = str_replace(‘[function_title]’, $title, $Mail->body); //本文の[function_title]と書かれている部分に対して置換を行います
return $Mail;
}
add_filter( ‘mwform_admin_mail_mw-wp-form-xxx’, ‘autoback_admin_mail’, 10, 3 ); //xxxはmwformの通し番号です

//自動返信メール側、ほぼ設定は管理側と変わりません
function autoback_auto_mail( $Mail, $values, $Data ) {
//カスタムフィールドを取得しtoを変更する
//bodyを置換する
global $post;
$title = get_post_meta($post->ID , ‘置換したいデータのカスタムフィールド名’ ,true);
$Mail->body = str_replace(‘[function_title]’, $title, $Mail->body);
return $Mail;
}
add_filter( ‘mwform_auto_mail_mw-wp-form-xxx’, ‘autoback_auto_mail’, 10, 3 );

WEB開発

タグ: ,

WEB開発の最新記事

2020年7月13日
印刷時改ページをする
2020年7月10日
PHPのJsを外部ドメインより呼び出す
2020年7月10日
ブラウザにキャッシュさせない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。