くりゅぴ!

サーバーやWEB問題解決のメモから生活お得情報まで。未分類のものは執筆中

DNS切替を早く確認する

DNSはサーバーでキャッシュされる。
基本的にはプロバイダのDNSサーバーを利用しているはず。
一回キャッシュされたら次のTTLが過ぎるまでは変わらない。

つまり、キャッシュされていない、TTLが切れているDNSサーバーを利用すれば、DNSを素早く切り替えた状態が確認できる。

携帯の通信、wifi、自宅のネット、など、プロバイダが違う物を利用すれば新しい物をいち早く見えるかもしれない。

あるいは、パブリックDNSサーバーを利用するのも手。

DNSサーバーの指定を8.8.8.8にするなどで対応できる。
詳しくはパブリックDNSサーバーで検索。

サーバー開発

タグ:

サーバー開発の最新記事

2020年8月24日
さくらサーバー移管後DNSゾーンは変更できない
2020年7月13日
NginxにSERVER_NAMEがない
2020年6月18日
NginxにREDIRECT_URLを追加する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。