CentOSでメールキュー確認

スポンサーリンク

mailq | tail
メールキューをリアルタイムで出力する

mailq | grep -3 “[email protected]” | grep “[email protected]” | less
特定のメールアドレスが含まれるデータを抜き出す。この場合、二つ指定してあげてFromとtoのメールを探すことができる。

cat /var/spool/mqueue/df(mailqのID名)
メール内容の確認が可能

コメント

タイトルとURLをコピーしました