くりゅぴ!

サーバーやWEB問題解決のメモから生活お得情報まで。未分類のものは執筆中

ポート開放設定

自宅でサーバーを建てる場合、ポート開放が必要になる。
世の中にはグローバルIPアドレスと、ローカルIPアドレスがある。
ルーターを通している場合は、ローカルIPアドレスで分配される。
外からはグローバルIPアドレスで自宅のWEBサーバーに接続するのだが、
ルーターからローカルIPアドレスに変換されて分配されるので、どのパソコンがWEBサーバーかわからなくなる。
そこでルーターでどこのローカルIPアドレスがWEBサーバーを持っているか指定してあげなければならない。
WEBサーバーの場合、ルーターで通常のWEB通信の80番、SSL用の443番ポートをWEBサーバーのローカルIPに向かうように設定してやる必要がある。(ポートフォワーディング)
設定は各ルーターの設定に従おう。

サーバー開発

タグ: ,

サーバー開発の最新記事

2020年8月24日
さくらサーバー移管後DNSゾーンは変更できない
2020年7月13日
NginxにSERVER_NAMEがない
2020年6月18日
NginxにREDIRECT_URLを追加する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。