くりゅぴ!

サーバーやWEB問題解決のメモから生活お得情報まで。未分類のものは執筆中

デフォルトバーチャルホスト設定

そうないことですが、IPアドレスを直接撃ち込まれたりすると、
予期せぬページが見られてしまうことがあります。
そこで、設定されていないURLへ接続された場合は拒否する設定をしましょう。

以下のような感じになります。
なお、念のため自己署名証明書でSSLのほうも対応してあります。
パスは自分のサイトのものに置き換えてください。

server {
	listen 80 default_server;
	listen 443 ssl default_server;
	server_name _;
	ssl_certificate     /etc/nginx/ssl/server.crt;
	ssl_certificate_key /etc/nginx/ssl/server.key;
	return 444;
}

参考
Nginxで仮想ホスト(Virtual Host)のデフォルトサーバーを設定してみる
nginx で http でのアクセスを https にリダイレクト

サーバー開発

タグ:

サーバー開発の最新記事

2020年8月24日
さくらサーバー移管後DNSゾーンは変更できない
2020年7月13日
NginxにSERVER_NAMEがない
2020年6月18日
NginxにREDIRECT_URLを追加する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。