くりゅぴ!

サーバーやWEB問題解決のメモから生活お得情報まで。未分類のものは執筆中

サイトを監視するcronを組む

サイトが不安定でちゃんと動作してるかを監視してそのhttp_codeのログを残してくれるcronを作ったのでメモ。
なお、ウェブサーバーのあるサーバー上で行っても内部で解決してしまうので、わざわざ外部のサーバーに設置する必要があります。
外部からちゃんと見えてるかが重要ですからね。

私は、ConoHaを利用して試しました
ConoHa

とりあえず分かればいいやってことで稚拙ですがこんな感じです。
以下を/etc/crontabへ書き込んでcronの設定をします


*/10 * * * * root date >> /root/example.log && curl -s -o /dev/null -w "\%{http_code}\n" https://example.com >> /root/example.log

10分間隔でサイトのチェックをします。
rootは実行ユーザーに書き換えてください
/root/example.logはログ保存先
https://example.comは監視したいサイト
必要に応じて変更してください。

dateで日付をとって、改行したのちにhttpコードが200とかで記述されます。
確認する場合は単純に保存したファイルをcatやlessなどで開けばOK

サーバー開発

タグ:

サーバー開発の最新記事

2020年8月24日
さくらサーバー移管後DNSゾーンは変更できない
2020年7月13日
NginxにSERVER_NAMEがない
2020年6月18日
NginxにREDIRECT_URLを追加する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。